aa
Vol.32
2011年5月8日号
Theme:お伽の国に迷い込んで
Vol.33
2011年5月15日号
Vol.31
2011年5月1日号
プンダの街並み
絵本から抜け出した街
ここはテーマパーク? おもちゃの街? それとも絵本のなかの世界?
南米大陸のベネズエラから約60kmの沖合いに浮かぶクラサオ島は、オランダ領アンティルの中心的な島である。首都ヴィレムスタットは天然の良港に恵まれて発展した港町で、中心エリアはプンダ地区と呼ばれる。この界隈から海岸線一帯は、ポップな色調の建物が並ぶ。パステルカラーともシャーベットカラーともいえる実にきれいな色彩。建物は、17世紀にはオランダ様式で、18世紀以降はクラサオ・バロックと呼ばれる建築様式で造られた。オランダ様式に南国風のテイストを加えアレンジされたものだという。明るい陽光の下、通りを歩いているとそれだけでどんどん楽しく開放的な気分になってくる。
プンダ地区とオトロパンダ地区を結ぶクイーン・エンマ橋も面白い。橋がボートに乗っていて船舶を通すたびに川面を移動して開閉するのである。その間、渡りたい人はのんびりと両岸で待つ。そんなのどかな光景も物語のエピソードのようである。




MAP
オランダ王国領アンティル
文化遺産/港町ヴィレムスタット歴史地域

Vol.33
2011年5月15日号
Vol.31
2011年5月1日号