aa
Vol.03
2010年10月17日号
Theme:天空の祈り
Vol.04
2010年10月24日号
Vol.02
2010年10月10日号
岩山に建つサン・ミッシェル・デギレ礼拝堂
巡礼路の始まり、断崖に建つ礼拝堂
これが見たいと思うと、私の心は少年に還る。もう、居ても立ってもいられなくなり、憧れが旅へと駆り立てる。フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路/ル・ピュイの道の起点であるル・ピュイ・アン・ヴレイ。火山岩からなる82mの高さの断崖絶壁に建つサン・ミッシェル・デギレ礼拝堂もそうだった。とにかくひと目見たくてこの地を訪れたのである。オーベルニュの山々に囲まれた丘の上の町。中世以来、熱心な信徒が歩いたであろう道。折しも夕焼けに染まった天空の聖地。実際その場所に立つと、目を奪う特異な光景は私を裏切ることなく深い感動を覚えた。
町を守るようにコルネイユ岩山の頂きに立つ「赤い聖母子像」や、ノートルダム・デュ・ピュイ大聖堂に祀られている「黒い聖母子像」に見られるように、ここはマリア信仰が強かったようである。地元の溶岩で作られた「黒い聖母子像」。身にまとったマントのような衣装から顔を出しているのは上がマリア、下がキリストだろう。このように風変わりな聖母子像は世界でも大変珍しいという。




MAP
フランス共和国
文化遺産/フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路

Vol.04
2010年10月24日号
Vol.02
2010年10月10日号