aa
Vol.30
2011年4月24日号
Theme:お伽の国に迷い込んで
Vol.31
2011年5月1日号
Vol.29
2011年4月17日号
月とシャンボール城
その城にはシンデレラが…
空には絵のような月がかかり、シャンボール城に明かりが灯る。大広間では舞踏会が開かれ、カボチャの馬車で乗り付けたシンデレラが王子と踊っている。やがて時計は12時の鐘を打ち始め…。そんな夢想がわく、シャンボール城。16世紀はじめにフランス王フランソワ1世が狩猟する際の滞在先として建設され、その偉容は王の富と権力の大きさを余すところなく表している。数々の名城が現存し、「フランスの庭園」と呼ばれるロワール渓谷のなかでも最大規模のスケールで部屋数は440室、階段は74カ所もあるというから驚く!
シェール川の両岸を結ぶアーチ橋の上に立ち、独特の景観を見せるシュノンソー城。左右対称の端正な外観が印象的なシュヴェルニー城。シャルル7世以降、歴代のフランス国王に愛されたアンボワーズ城。そこにはいまも「シンデレラ」や「長靴をはいた猫」など中世ヨーロッパの世界が残されている。ちなみに、民話をもとにそれらの童話を出版したシャルル・ペローは17世紀のフランスを生きた文学者。きっと、ロワール渓谷を訪れたに違いない。



MAP
フランス共和国
文化遺産/シュリー-シュル-ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷

Vol.31
2011年5月1日号
Vol.29
2011年4月17日号