aa
Vol.27
2011年4月3日号
Theme:自然の美術館
Vol.28
2011年4月10日号
Vol.26
2011年3月27日号
巨大アーチのアイスブルグ
氷塊のオブジェ
グリーンランドの言葉で "氷塊" を意味するイルリサットと名づけられた西南部沿岸の町。私が訪れたとき、幸運にも数年ぶりといわれる巨大なアイスブルグ(氷山)に遭遇することができた。標高1,200mの山上にあるイルリサット氷河から年間200億tもの膨大な氷が氷河を流動し、ディスコ湾へと流れ出る。山のようなアイスブルグはやがて砕け、極寒の海を飾る。それらは、自然が創り出した純白のオブジェである。
天候が回復するのを待って船に乗り、氷が浮かぶ海に出てみた。間近で見上げる巨大なアイスブルグは、まるで陸地のようで微動だにしない。アイスブルーに輝き、海中部分まで透けて見える氷塊も鳥肌が立つほど美しい。
しかし、ここにも温暖化の影響が襲い、アイスブルグは年々小さくなり、真冬でも海は凍らなくなっているという…。一説によれば、「CO2約6,320tの排出削減で、高さ24mの氷山が守れる」とか。私たちの暮らしと北緯69度の町は確実に繋がっている。それを忘れてはいけないと心に刻んだ。



MAP
デンマーク王国領グリーンランド
自然遺産/イルリサット・アイスフィヨルド

Vol.28
2011年4月10日号
Vol.26
2011年3月27日号