aa
Vol.24
2011年3月13日号
Theme:自然の美術館
Vol.25
2011年3月20日号
Vol.23
2011年3月6日号
グランド・プリズマティック・スプリング/ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン
地球が描く熱いアート
1872年、世界で初めて国立公園に設定されたイエローストーンは、ロッキー山脈の中央部に位置し、森や草原など原初の自然がビッグスケールで広がる。その一方、地下に巨大なマグマの溜まりを抱え、間欠泉や噴気孔、温泉池などの熱水現象が至るところで見られる。その数、1万を超えるというから驚く。
グランド・プリズマティック・スプリングは周辺でもっとも大きい温泉池。直径が113mもあり、空撮でなければ全貌を捉えることはできない。チャーター機に乗り込み温泉池を真下に見ると、エメラルドグリーンと褐色のコントラストが非常に鮮やかだ。
オールド・フェイスフル周辺の間欠泉が集中する一帯は、アッパー・ガイザー・ベイスンと呼ばれる。ここで有名なのは朝顔に似た形からモーニンググローリー・プールと呼ばれる温泉池。空の色を映して青く澄む中央は約100度の熱湯、周囲が約70度程でバクテリアが棲息しているために色づくそうである。
地中のマグマへ続く神秘的な熱い井戸。これらもまた地球が描く自然のアートといえるだろう。



MAP
アメリカ合衆国
自然遺産/イエローストーン国立公園

Vol.25
2011年3月20日号
Vol.23
2011年3月6日号