Vol.72
2012年2月12日号
Theme:黒い肌の聖人〜エチオピア
Vol.73
2012年2月19日号
Vol.71
2012年2月5日号
岩を掘り下げた驚異の教会
ラリベラの岩窟教会群のなかで最も有名な聖ギオルギス教会。縦横12メートルの正十字形が残るように地面の岩盤を掘り下げて造られている。岩を掘り抜いた建造物なんて、他に例がない。驚くばかりである。教会の入り口へはゆるやかに下る細い道を行き、真っ暗な地下道を抜けて辿り着く。建物は内部も掘り抜かれ、壁や窓には凝った装飾が彫られていた。まるで、建物全体が彫刻品のようだ。これを800年も前に、人力だけで造ったとは⋯。改めて人間の英知と努力、そして信仰心のパワーを感じずにはいられない。
洞窟のような地下道を通って聖マルコリオス教会に着いたが、道は地下にもぐったり地上に出たり迷路のようでガイドなしには目的地になかなか着けない。11ある教会はすべて、地下道でつながっているという話もある。
ラリベラでは物乞いをよく見かけた。多くの観光客が訪れるためだろうか。職がなく、巡礼者でもない、浮浪者らしき人々も。それでも信仰心は変わらない。教会に来て祈りを捧げる姿はみな敬虔そのものなのである。



エチオピア連邦民主共和国
文化遺産/ラリベラの岩窟教会群

Vol.73
2012年2月19日号
Vol.71
2012年2月5日号