週刊 世界遺産×地球への讃歌 - 自然の彫刻石林[中国]

vol.33
2013年12月15日

自然の彫刻石林

[中国]

vol.34
2013年12月22日
vol.32
2013年12月8日

異型の巨岩が大地を覆う
石林と呼ばれる中国の奇景

■世界遺産登録名/中国南部カルスト
 中国のカルスト地形はさすがにスケールが大きい。中国南部カルストとして世界遺産に登録されている複数のエリアのうち、雲南省だけでも総面積は400平方kmもある。
 その雲南省で観光客が必ず訪れるのが大石林景区。屏風のような大岩壁や、見上げる石柱の頂に引っかかった今にも落ちそうな岩など、奇岩の名所を縫うように散策道が続いている。展望台の望峰亭から見渡すパノラマも見応えがある。360度、槍の穂先のような巨岩がひしめき合う光景は迫力満点だ。
 大石林景区から30分ほど歩いたところに万年霊芝景区と呼ばれるスポットがある。ここまでくると人の姿もまばらで、キノコのような奇岩が延々と並ぶ独特の景観をじっくりと味わえる。
 ほかにも野趣あふれる乃古石林など見どころは多彩。自然が紡ぎ出した景色は、人工物と違って見飽きることがない。
 気の遠くなるような歳月をかけて生まれた奇抜な風景を目の当たりにすると、それにしても世界は広い、と呟かずにはいられなくなる。石林の奇観を眺めたときも、地球にはまだまだこんな景色があるのだという驚きと喜びで胸がいっぱいになった。
富井義夫



vol.34
2013年12月22日
vol.32
2013年12月8日