No.44 フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路〔フランス〕|週刊 世界遺産×富井義夫 - 最新ヨーロッパの人気世界遺産めぐり

No.44
2015年2月15日

〔フランス〕

フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路

Routes of Santiago de Compostela in France

 スペインの巡礼地サンティアゴ・デ・コンポステーラに通じるフランス国内の巡礼路。フランスの4つの都市を起点とする4ルートがある。これが途中で2つになってピレネー山脈を越え、スペイン側で合流して1本道となってサンティアゴ・デ・コンポステーラに至る。
 いちばん有名なのはル・ピュイ・アン・ヴレを起点とするルート。「ル・ピュイの道」の名で知られている。ル・ピュイから終点のサンティアゴまでは1522km。すべてを踏破するには徒歩で2カ月ほどかかる計算になるらしい。
 中世の昔から通じる4つの巡礼路の道中には、城砦都市や古い史跡、美しい渓谷や山並みが待っている。それぞれの地方に独特の町や風景を味わいながら旅の歩を進める。それがフランスの巡礼路の醍醐味だ。
富井義夫




【アクセス】
トゥールの道は885km、リモージュの道は800km、トゥールーズの道は525km、ル・ピュイの道は730km(フランス国内の距離数)で、ル・ピュイの道が巡礼路としてもハイキング・コースとしても最も人気が高い。パリ・リヨン駅からサン・テティエンヌ駅までTGV(新幹線)で約3時間、そこからル・ピュイまで列車で約1時間30分。